いっぽん、にほん、さんぼん問題の解決

さあ、はたしてマリーを納得させられるのか

前エントリー(「いっぽん、にっぽん、さんぽん」にリンク)で扱った「いっぽん、にほん、さんぼん」の「ぽん、ほん、ぼん」問題であるが、これにある程度筋の通った解明をみるべく考察を進めてみた。すると思っていたよりもややこしい問題であったことが判り、冗談のネタとしてはすこしハードコアに言語学的になり過ぎるうえに、詳述しなければならないことが多大であった。 (さらに…)

Published in: on 2013/03/05 at 18:02  コメントする